広告 HSPの仕事・働き方

HSPはブログ運営したほうがいい?理由とメリット・必要なものについて解説

※このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。

HSP気質の人は、ブログを運営するのがおすすめです。

HSPの人は「仕事がつらい」と感じることも多いと思いますが、ブログはマイペースで楽しみながら運営でき、収益化も期待できます。

ゆづき

ブログ運営で収益化できれば、「ゆるく働きたい」などの願望実現に近づきます!

そこで、今回はHSPがブログ運営をするべき理由とメリット、ブログ運営に必要なものついて紹介します。

HSPがブログを運営するべき理由

HSP気質のある人がブログを運営するべき理由は、次の3つです。

マイペースで作業できる

ブログ運営には記事を執筆したり、記事で使う画像を用意したりとすることは多いですが、すべて自分のペースで作業を進められます。

成果を出すには記事の更新ペースはある程度多いほうがよいとはいえ、とくに更新ペースや作業時間を誰かに強要されたり指図されることもありません。

好きなときに好きなやり方で取り組めるのがブログ運営の魅力です。

HSPには急かされたり、人と競争したりするような環境や状況は苦手なことが多いですが、ブログなら苦手意識を抱えながら作業しなくて済みます。

人とやり取りする必要がない

ブログ運営は、主に広告収入で収益化するため、人とやり取りする必要がありません。

たとえば、記事を書いて、記事の内容に関連した広告を貼ります。そして、ブログに訪問した人が広告から商品を購入したり、サービスに申し込みをしたりすると収入になるというビジネスモデルです。

つまり、広告収入から収益化するために、個別にユーザーさんとやり取りが発生したり営業したりする必要はありません。

問い合わせがあったときには返信などの対応は必要ですが、基本的には記事を書いて公開するという作業で収益化を自動化できます。

そのため、人とやり取りしたくないHSPの人にも取り組みやすいでしょう。

HSPはブログ運営に向いている

HSPは細かいことによく気が付いたり他人の感情に共感したりする能力が高いので、ブログ運営に向いています。

ブログ運営は、記事の執筆が主な作業ですが、記事はただ好きなように書けばよいわけではありません。読者のニーズを考えながら記事のテーマやキーワードを選び、記事を書いていく作業の繰り返しです。

とはいえ、共感能力や深い思考ができるHSPの人なら、読者のニーズを適切に理解して成果につながるブログ運営ができる可能性が高いです。

HSPがブログを運営するメリット

HSPがブログを運営するメリットとして、次の3つがあります。

フリーランスや起業と相性がよい

ブログは、フリーランスや起業と相性がよいです。

HSP気質の人には、自分のペースで働けるフリーランスや起業に興味のある人もいると思います。

ブログを運営すると、次のようなスキルが自然と身につくので、フリーランスや起業にも役立ちます。

ブログ運営で身に付けられるスキルの例

  • Webライティング
  • WordPress
  • SEO
  • マーケティング
  • リサーチ力

ブログ運営で、アクセスアップや収益化に向けて努力して身につけたスキルは、いずれ自分でビジネスをはじめるときにはすべて役立つものばかりです。

そのため、「会社勤めがつらい」と感じている場合には、ブログ運営しながらフリーランスや起業して自分でビジネスをするこることで働くつらさを軽減することにつながります。

ゆづき

会社勤めをやめてゆるく働きたいなら、ブログ運営で培ったスキルは役立ちますよ!

副収入を得られる

ブログを運営することで、副収入を得ることにつながります。

HSPは、仕事や働き方で悩むことが多いですが、仕事は収入や生活に関わってくるものです。ただ「仕事がつらいから」という理由だけで安易に辞めたり転職したりできない場合もあるでしょう。

そのため、「働きたくないけど働かないといけない」というプレッシャーに悩んだり、「思うように働けない自分を責めてしまう」こともあるかと思います。

ブログを運営すれば、本業をしながら空いている時間を使って収益化できるので、副収入が入ってきます。ブログで得た副収入で、貯金したり投資をしたりすれば備えができ、将来的なリスク対策になりますね。

副業や働き方の一つと考えて、ブログ運営はやっておいて損はありません。

似た価値観の人とつながれる

ブログを運営することで、似た価値観の人とつながりやすくなります。

HSPの人は、自分の感情を人に伝えるのが苦手なところがあります。それでもブログを運営すれば、読んだ人の役立つように記事を書きながら、ある意味での自己表現の場をつことが可能です。

そして、自己表現をすることで、自分と似た人とつながれるようになります。

たとえば、自分の好きなことをテーマにして発信することで、自分と似た趣味や価値観の人と接点をもつきっかけになるでしょう。

そのため、自己表現をしたいときや価値観を共有できる人とつながりたいときには、ブログで発信活動をしてみるのがおすすめです。

ブログで収益化できる?

大きく稼ぐのは難易度が高いものの、ブログで収益化すること自体は可能です。

実際にブログを運営するにあたって、気になるのが「本当に収益化できるの?」というところだと思います。

ゆづき

ちなみに、私は過去に2年ほど継続したブログで月に7万円くらい稼いだことがあります。

実際に収益化は可能ですが、大きく稼ぐには継続と試行錯誤が必要です。

ブログで収益化している人の割合

実際にブログで収益化している人がどのくらいいるのかは、一般社団法人日本アフィリエイト協議会が実施している市場調査の結果が参考になります。

アフィリエイト市場調査2022を発表 ~月3万円以上の収入割合は過去最高9.7%~ | 一般社団法人 日本アフィリエイト協議会(JAO)

図を見てわかるように、「収入はない(0円)」がもっとも多い割合を占めているものの、3万円以上収益化している人が全体の9.7%います。

つまり、全体の1割の人がブログである程度の金額を稼げているということですね。

普段時給や月給で働いている場合、「時間をかけて作業したのに必ずしも収益に直結しない」となると、やる気が続かないかもしれません。

たしかに簡単に稼げるわけではありませんが、やり方次第で大きな成果を出せる可能性があるのがブログの魅力です。

ブログで収益化する方法

ブログで収益化する一般的な方法は、広告収入です。

たとえば、

  • アフィリエイトASPの広告を掲載して商品が売れた場合に紹介料で収益化する
  • Googleアドセンスを掲載してクリック報酬を得る
  • Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトといった物販アフィリエイトで収益化する

などの方法があります。

また、フリーランスとして仕事をしたり個人でビジネスを行ったりする場合には、ブログを集客ツールとして活用することで収益化を図ることも可能です。

ブログ運営に必要なもの

ブログを運営するためには、次のようなものが必要です。

ブログ運営に必要なもの

独自ドメイン

独自ドメインは、ブログを運用するために用いるインターネット上の住所のようなものです。

「example.com」「example.org」のようにブログのURLとして使用するのが独自ドメインです。「エックスドメイン」「ムームードメイン」といったドメイン管理会社で年間1,000円程度から取得可能です。

まず自分の好きなドメインを考えて、ドメイン管理会社のサイトから利用可能かを確認し、購入手続きをするといったステップで取得できます。

独自ドメインの利用には毎年契約更新が必要です。(取得時だけでなく、毎年更新料が発生します)

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、ブログのデータを保管するサーバーをレンタルするサービスのことです。

WordPressを使ってブログを運営する場合には、レンタルサーバーが必要になります。

ブログを運営するには、WordPressを使う以外に、「note」や「はてなブログ」のようなブログサービスを利用することも可能です。その場合は、無料でブログを運営できますが、独自ドメインを取得してWordPressで運営するのが長期的にはもっともメリットが大きいです。

ブログで収益化を考えている場合には、無料未来への投資だと考えて、WordPressでブログをはじめるのをおすすめします。

まとめ

この記事のポイント

  • ブログ運営はマイペースで作業ができHSPにも取り組みやすい
  • ブログで収益化すれば働き方を変えることにつながる
  • WordPressで運営するのが長期的にメリットが大きい

HSPは働き方で悩むことも多いですが、ブログ運営なら取り組みやすく、ある程度収益化に成功すれば収入アップもできます。

そうすれば、ゆるく働いたり、フリーランスや起業したりといった選択肢も現実的になるでしょう。

収益化は簡単ではありませんが、たとえ大きく収益化できなくても、ブログ運営で培ったスキルは無駄になりません。

働き方で悩んでいるときには、ブログ運営を検討してみてください。

この記事が役に立ったら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングでフォロー

-HSPの仕事・働き方