広告 数秘術の基礎

数秘術7と相性のよい・よくないナンバーは?長続きするポイントも解説

※このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。

数秘術で7をもつ人は内省的で自分の世界をもつ人ですが、どのようなタイプの人と相性がよいのか、逆にどのようなタイプとは相性がよくないのか、悩むこともあるかもしれません。

そこで、この記事では、数秘術で1をもつ人の相性のよいナンバーとよくないナンバー、相性を理解するポイントについて解説します!

数秘術7と相性のよい・よくないナンバー

数秘術7と相性のよい、もしくはよくないナンバーとして、次の4つがあります。

数秘術7と相性のよい・よくないナンバー

相性を見るときのナンバー

数秘術には、ライフ・パス・ナンバーやディスティニー・ナンバー、ソウルアージ・ナンバーなど、いくつものナンバーがあり、相性を見るときには、どのような関係性かによって見るナンバーが異なります。ここでは、恋愛や家族などの関係において、基本的な資質から相性を判断する、ライフ・パス・ナンバーでの相性について解説します。

7&4

数秘術4は、現実的で信頼できる人です。

4の人は現実的な視点が強く、好奇心が強く内にこもって興味をもったことを探究するのを好む7とは異なる性質をもちますが、どちらも真面目で慎重という点で共通しています。

そのため、4と7は相性のよい組み合わせといえます。

ただし、どちらも感情表現が得意ではなく、関係を進めるのには時間がかかるかもしれません。

7&5

数秘術5は、自由や新しい経験を好むタイプの人です。

行動的で楽しむことが好きな5は、7とは大きく異なるタイプですが、どちらも好奇心旺盛で興味をもったことを探求するのを好む点では似ています。

また、何よりも自由を望む5の人は、安定的な関係構築が苦手なところがありますが、7自身もマイペースで、5の望む自由を制限しません。そのため、お互いの領域を保てる相性のよい組み合わせと言えます。

それぞれの時間をもちながらも、一緒にいる時間も楽しめるよい関係を築けるでしょう。

7&7

数秘術7同士も、相性のよい組み合わせです。

7の人は思考が深く、内面に自分の世界をもっているため、一人の時間を必要としています。そのため、他者と感情的なつながりをもつのが難しいこともあり、他者からはなかなか理解されにくいタイプでもあります。

それでも、同じ7同士なら、お互いを本質的にわかりあえるはずです。

どちらも好奇心が強いため、とくに興味のある対象が共通しているなら、とくによい関係を築きやすいでしょう。

7&6

数秘術6は、献身的で思いやりのある人です。「人を助けたい」「人の役に立ちたい」という思いを強くもち、他者との感情的なつながりを大事にします。

6はとても温かい人ですが、一方で、7は基本的に内省的で内にこもりやすく、他者との感情的なつながりを築きにくいタイプです。

そのため、人の役に立ちたいと望み、他者との感情的なつながりを大事にする6の人とは、価値観や求めるものが大きく異なります。

「サポートしたい人、面倒を見たい人(6)」と「自分のスペースに干渉されたくない、引きこもって一人の時間が必要な人(7)」という組み合わせになるので、どちらも求めるものが相手から得られにくい組み合わせで、相性がよいとは言えません。

よい関係を築くには、お互いへの理解やかなりの努力が必要になるでしょう。

数秘術7との関係が長続きするポイント

数秘術7の人と良好な関係を築きたい場合には、次のポイントに注意するとよいでしょう。

数秘術7を理解するポイント

自分の世界をもつ人

数秘術7の人は、頭がよく物事の真実を追求する人で、思考して分析するのを好むため、一人で過ごす静かな時間が必要です。

また、疑い深くもあり、人と打ち解けたり表面的な会話をしたりするのが苦手なため、他者からは「よそよそしい人」と思われてしまうなど、理解されにくいところがあります。

そのため、7の人は、数秘術4・5や7同士と、何かしら共通点があるナンバーの人とうまくいきやすいでしょう。

一方で、人との感情的なつながりや「誰かの役に立ちたい」気持ちが強い6とは、求めるものがあまり噛み合わないため、お互いが満足する関係にはなりにくいです。

一人の時間が必要

数秘術7の人は、一人の時間が必要な人です。

深く思考して真実を探究することを好み、内面に豊かな世界をもっています。

他のナンバーの性質が強い人は、このような7の気質が理解しにくいところがあるかもしれませんが、7の人との関係においては、一人の時間が必要なことを理解し尊重することが必要です。

また、他者と感情的なつながりをもちにくいため、表面には出さないだけで傷つきやすかったり、さみしいときに他者に頼れなかったりするところもあるので、このような点も理解をもって接するとよいでしょう。

まとめ

この記事のポイント

  • 数秘術7の人は、内省的で自分の世界を大事にする人
  • ライフ・パス・ナンバー4・5や7同士といった共通点のある人と相性がよい
  • 一人の時間を尊重する

数秘術7の人は、深く思考し自分の世界をもつ人です。

好奇心が強く、興味をもったことを探究するのを好みますが、真面目で慎重、理知的な人です。

好奇心の強さ、もしくは慎重で真面目といった共通点のある4・5、7同士だとよい関係が築ける可能性が高いです。

ただし、7の人は知的な探求を好み、一人になる時間が必要なため、その点を尊重するようにしましょう。

スポンサーリンク

この記事が役に立ったら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングでフォロー

-数秘術の基礎