広告 数秘術の基礎

【数秘術】プレーンズ・オブ・エクスプレッションの表現方法について解説

※このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。

プレーンズ・オブ・エクスプレッションは、自分の行動や考え方などの表現の仕方がわかるナンバーです。

4つのプレーンがあり、それぞれのプレーンに1〜9のどのナンバーが存在するかによって、表現の特徴や傾向がわかります。

今回は、それぞれのナンバーごとの表現方法について解説します!

Contents
  1. プレーンズ・オブ・エクスプレッションの計算方法
    1. プレーンズ・オブ・エクスプレッションの計算手順
    2. 合計が10個以上の場合
  2. プレーンズ・オブ・エクスプレッションに1がある場合
    1. フィジカル・プレーン1
    2. メンタル・プレーン1
    3. エモーショナル・プレーン1
    4. インチュイティブ・プレーン1
  3. プレーンズ・オブ・エクスプレッションに2がある場合
    1. フィジカル・プレーン2
    2. メンタル・プレーン2
    3. エモーショナル・プレーン2
    4. インチュイティブ・プレーン2
  4. プレーンズ・オブ・エクスプレッションに3がある場合
    1. フィジカル・プレーン3
    2. メンタル・プレーン3
    3. エモーショナル・プレーン3
    4. インチュイティブ・プレーン3
  5. プレーンズ・オブ・エクスプレッションに4がある場合
    1. フィジカル・プレーン4
    2. メンタル・プレーン4
    3. エモーショナル・プレーン4
    4. インチュイティブ・プレーン4
  6. プレーンズ・オブ・エクスプレッションに5がある場合
    1. フィジカル・プレーン5
    2. メンタル・プレーン5
    3. エモーショナル・プレーン5
    4. インチュイティブ・プレーン5
  7. プレーンズ・オブ・エクスプレッションに6がある場合
    1. フィジカル・プレーン6
    2. メンタル・プレーン6
    3. エモーショナル・プレーン6
    4. インチュイティブ・プレーン6
  8. プレーンズ・オブ・エクスプレッションに7がある場合
    1. フィジカル・プレーン7
    2. メンタル・プレーン7
    3. エモーショナル・プレーン7
    4. インチュイティブ・プレーン7
  9. プレーンズ・オブ・エクスプレッションに8がある場合
    1. フィジカル・プレーン8
    2. メンタル・プレーン8
    3. エモーショナル・プレーン8
    4. インチュイティブ・プレーン8
  10. プレーンズ・オブ・エクスプレッションに9がある場合
    1. フィジカル・プレーン9
    2. メンタル・プレーン9
    3. エモーショナル・プレーン9
    4. インチュイティブ・プレーン9
  11. まとめ

プレーンズ・オブ・エクスプレッションの計算方法

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに、自分がどのナンバーをもっているか、次の方法で算出できます。

どのプレーンも名前(出生時のフルネーム)のアルファベットを使って算出します。

プレーンズ・オブ・エクスプレッションの計算手順

プレーンズ・オブ・エクスプレッションは、次の手順で算出できます。

名前のなかにあるアルファベットを、プレーンごとに合計するだけなので簡単です。

  • 名前をヘボン式アルファベットで書き出す
  • 名前にある「D・M・V」「E・N・W」を合計してフィジカル・プレーンを算出する
  • 「A・J・S」「H・Q・Z」を合計してメンタル・プレーンを算出する
  • 「B・K・T」「C・L・U」「F・O・X」を合計してエモーショナル・プレーンを算出する
  • 「G・P・Y」「I・R」を合計してインチュイティブ・プレーンを算出する
たとえば

山田花子(YAMADA HANAKO)さんの場合なら、計算結果は次のようになります。

フィジカル・プレーン(行動の仕方についての表現方法):3(M・D・N × 1)

メンタルプレーン(思考や知性に関する表現の仕方):6(A × 5、H × 1)

エモーショナル・プレーン(感情の表現の仕方):2(K × 1、O × 1)

インチュイティブ・プレーン(直観力の持ち方やレベルなど):1(Y × 1)

合計が10個以上の場合

あまりないかもしれませんが、もしプレーンの合計数が10以上の場合は、「1+0 = 1」のように数字を一桁にしてナンバーを算出してください。

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに1がある場合

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに1がある場合、自分の意見や信念を強くもっていて、リーダーシップが求められる立場にるなれる人です。

各プレーンごとの傾向は、次のとおりです。

フィジカル・プレーン1

フィジカル・プレーンに1がある場合、行動的で大胆な振る舞い方をする傾向があり、興味のあることに対しては熱心で、願望の実現のためににハードワークができる人です。

自分から物事をはじめますが、はじめたことを最後まで終わらせるのは得意ではありません。

また、グループでの仕事は好まず、一人で行動するかリーダーとなることを望みます。

メンタル・プレーン1

メンタル・プレーンに1がある人は、思考に独創性があり、発想力があります。また、機知に富み、すばやく状況にあった発言ができるといった、頭の回転の速さや賢さがあるのも特徴です。

一方で、古い考え方、また他者からのアドバイスを受け入れるのは好みません。

むしろ、自分の考えにこだわりがちなところがあるでしょう。

エモーショナル・プレーン1

エモーショナル・プレーンに1がある場合、自立していますが、物事に飽きっぽいところがあります。

また、個人的な感情が強く、自分が満足できないときには人への要求が多い傾向があるでしょう。

インチュイティブ・プレーン1

インチュイティブ・プレーンに1がある人は、優れたインスピレーションをもっています。

直感を通じて突然アイディアやインスピレーションを受け取ることがあるでしょう。

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに2がある場合

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに2がある場合、どのプレーンかにかかわらず、スピリチュアルへの理解があり、繊細で細部に注意を払えるなどの特徴があります。

また、傷つきやすくネガティブな感情になりやすかったり、細かいところを気にし過ぎて仕事が遅いことで悩むことがあるでしょう。

各プレーンごとの傾向は、次のとおりです。

フィジカル・プレーン2

フィジカル・プレーンに2がある場合、一人で行動するの好まず、人と一緒に行動するほうがよいタイプです。

また、人との競争するようなことや目立つことを避けたり、周囲の協力なしに重要なことをすることに恐れを抱いたりする傾向があります。

リズムへの感性があり、音楽やダンスを楽しめる人でもあります。

メンタル・プレーン2

メンタル・プレーンに2がある人は、情報や知識、ものを収集するのを好みます。

誠実ですが、内気で優柔不断なところがあり、人の意見を参考にすることがあります。

平和を好み、他者に対して協力的ですが、その場の空気を重視して自分の意見や考えは表に出さないことがあるでしょう。とくに、自分が自信をもって「こう」と断言できないようなことは、あえて口に出さないことがあります。

エモーショナル・プレーン2

エモーショナル・プレーンに2がある場合、繊細で、感情的なバランスが取りにくい傾向があります。

また、一人でいるとネガティブになりやすく、周囲の環境への重要度が高いため、理解ある適切な環境に身を置くことが大切です。

インチュイティブ・プレーン2

インチュイティブ・プレーンに2があると、直観力があり、スピリチュアルなことに理解があります。

本人は、自分に直観力があるとは思っておらず、皆が同じようなレベルだと認識しているかもしれません。

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに3がある場合

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに3がある場合、ユーモアやクリエイティブな能力があります。

フレンドリーで話好き、とくに言葉を使うことに秀でています。生まれつき霊感をもっている場合もあるでしょう。

各プレーンごとの傾向は、次のとおりです。

フィジカル・プレーン3

フィジカル・プレーンに3がある場合、活動的で社交的な人です。

また、多才で有能ですが、物事を終わらせるのが得意でないため、一つを終わらせないままに別のことに手を出すことがあるでしょう。

メンタル・プレーン3

メンタル・プレーンに3がある場合、想像力や創造性があり、もっている知識をクリエイティブなことに活用して結果につなげられるでしょう。

また、楽観主義でフレンドリー、ユーモアのセンスがあり、言葉を使うコミュニケーションが得意なので話していて楽しい人です。

エモーショナル・プレーン3

エモーショナル・プレーンに3があると、明るくのびのびとしていて、想像力がある人です。

一方で、「褒められたい」「人気者でいたい」という願望があったり、嫉妬深い一面があったりするでしょう。

インチュイティブ・プレーン3

インチュイティブ・プレーンに3がある人は、霊的なインスピレーションがあります。

インスピレーションを創造的なことに活用し、他者を明るく励ますことができるでしょう。

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに4がある場合

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに4がある場合、物事がうまく機能するようルールやシステムを構築しようとします。

引き受けたことはしっかりと終わらせ、他者からは正当に評価され尊敬されたいと思うところがあります。

一方で、家族に関係することで問題を抱えることがあるかもしれません。

各プレーンごとの傾向は、次のとおりです。

フィジカル・プレーン4

フィジカル・プレーンに4がある場合、実際的に物事を行う実行力をもち、体力がありハードワークができます。

真面目で誠実、有能で、不潔さを嫌うため、身の回りのことはきちんと整っているでしょう。

メンタル・プレーン4

メンタル・プレーンに4があると、物事に対して現実的に取り組もうとします。

真面目で細部にこだわる傾向があり、組織の管理者として、具体的な結果を出せる人でしょう。

一方で、古いやり方を好み、逆に突然の変化を嫌がるところがあります。

エモーショナル・プレーン4

エモーショナル・プレーンに4がある場合、物事を適切に評価でき、自分も周囲から正当に評価をされる仕事をしようとします。

ただし、あまり感情的にはならず冷静さを装い、他者が感情的なところを見せるのも好まないところがあるでしょう。

インチュイティブ・プレーン4

インチュイティブ・プレーンに4があると、抽象的なことに意識を向けようとせず、想像力に乏しいでしょう。

直観からアイディアを得た場合には、それを現実的なことに使います。

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに5がある場合

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに5がある場合、物事の理解力が高く、好奇心旺盛で、他の人があまり興味をもたない変わったものにも興味を示すことがあります。

また、さまざまな経験をし、多芸多才で年齢をとわず若々しいことも特徴です。

各プレーンごとの傾向は、次のとおりです。

フィジカル・プレーン5

フィジカル・プレーンに5がある場合、活動的で社交的、旅行好きな人です。

臨機応変な対応ができ、変化に適応できる一方、ルーティーンや制限のある状況は苦手です。

メンタル・プレーン5

メンタル・プレーンに5がある場合、思考がすばやく、物事の理解力が高いといった特徴があります。

また、好奇心が強く、同じことをずっと続けたり、退屈しがちな状況には嫌気が差すことがあるでしょう。

エモーショナル・プレーン5

エモーショナル・プレーンに5があると、さまざまな感情を経験し、感情豊かな人でしょう。

一方で、単調や退屈さを嫌い、興味が移り変わりやすいところがあります。

インチュイティブ・プレーン5

インチュイティブ・プレーンに5があると、優れた直観力があります。

直観を通じてさまざまなことを得られるため、特別に学んでいないことでも自然とできてしまう、「なぜかそれのやり方を知ってる」といった感覚になることがあるでしょう。

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに6がある場合

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに6がある場合、芸術的な性質があり、美しいものを評価・表現できます。

また、他者への奉仕し、それに対して適切な評価が返ってくることを望む傾向があります。一方で、理想主義で責任感が強く、自分の理想に沿った行動を他者に対しても要求するような面もあるでしょう。

各プレーンごとの傾向は、次のとおりです。

フィジカル・プレーン6

フィジカル・プレーンに6がある場合、道徳感をもちモラルを守り、人の役に立つことをします。

強い責任感があり、信頼感が高く、現実的なやり方で他者に貢献するでしょう。

メンタル・プレーン6

メンタル・プレーンに6がある場合、自分のことよりも他者のニーズに率先して応えようとします。

他者のことを気にかけ奉仕しようとする意識があり、頼まれたことは最後までやり遂げる責任感があります。

エモーショナル・プレーン6

エモーショナル・プレーンに6があると、思いやりがあり他者に寛大です。他者のことを心配したり、他者のニーズにいちはやく気づいて何かを与えたりできる人でしょう。

ただし、理想が高く、理想的でない行動をする他者に怒りを抱くことがあるでしょう。

インチュイティブ・プレーン6

インチュイティブ・プレーンに6があると、理想主義で誠実さがあり、自分よりも他者のことを気にかける傾向があります。

また、直観から得たものを他者のために活用することがあるでしょう。

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに7がある場合

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに7がある場合、どのプレーンかにかかわらず優しい人ですが、控えめで人とはあまり交流せず、距離を置く傾向があります。

また、専門的なスキルがあり、思考や学ぶことによって多くのものを得られます。

各プレーンごとの傾向は、次のとおりです。

フィジカル・プレーン7

フィジカル・プレーンに7がある場合、専門的な分野で質の高い仕事をします。

ただし、人混みや騒音は苦手で、一人でいる時間を好む傾向があります。

また、友人として付き合う人は慎重に選ぶところがあるでしょう。

メンタル・プレーン7

メンタル・プレーンに7がある人は、物事を真剣に考え、内省的です。

一人になるのが好きで、秘密主義なところがあります。

また、物事の観察力がある一方で、疑いやすく人のよいところよりも欠点を見つけ出そうとするところがあります。

エモーショナル・プレーン7

エモーショナル・プレーンに7がある場合、思慮深く、感情を抑圧してあまり表に出さない人でしょう。

とはいえ、内面的には傷つきやすいところがあります。

インチュイティブ・プレーン7

インチュイティブ・プレーンに7があると、知恵があり神秘的なことへの知識や理解があります。

また、直観からインスピレーションを得ることがあります。

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに8がある場合

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに8がある場合、どのプレーンかにかかわらず、経営能力、判断力、知性があり、強い意志があります。

つねに現状に満足せず、今よりも大きな結果を出そうとするところがあるでしょう。

各プレーンごとの傾向は、次のとおりです。

フィジカル・プレーン8

フィジカル・プレーンに8がある場合、権威や権力への野心があり、大きな仕事をこなせる人です。

内面的な強さや競争心があり、しっかりと実績を出して高い評判を得られる可能性があります。

メンタル・プレーン8

メンタル・プレーンに8がある人は、内的に大きな野心を抱き、判断力・経営能力をもっています。

ただし、他者に対しては厳しく、批判的になるところがあるでしょう。

エモーショナル・プレーン8

エモーショナル・プレーンに8がある場合、あまり感情的なところは見せません。

ただし、嫉妬心や所有欲が強く、恋愛では支配的になるところがあります。

インチュイティブ・プレーン8

インチュイティブ・プレーンに8があると、ビジネスのことに直観から得た知識を使います。

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに9がある場合

プレーンズ・オブ・エクスプレッションに9がある場合、どのプレーンかにかかわらず、思いやりがあり寛大で、個人的なことよりも、世の中や社会がよりよくなることに意識が向く傾向があります。

才能豊かで、取り組んでいることで大きな成果を出せる可能性があります。

各プレーンごとの傾向は、次のとおりです。

フィジカル・プレーン9

フィジカル・プレーンに9がある場合、行動にドラマチックな感情からくる趣が見られるでしょう。

また、現実的なことが苦手で、感覚的に行動したり、他者に寛大に物を与えてしまったりするところがあります。

メンタル・プレーン9

メンタル・プレーンに9がある人は、博愛主義で、非個人的な考え方をします。

個人的なことよりも全体的なことに意識が向き、世の中の状況をよりよくしたいと願い、さまざまな人と関わるようになる可能性があります。

エモーショナル・プレーン9

エモーショナル・プレーンに9がある場合、非常にドラマチックな感情を抱き、感情の起伏が激しい傾向があります。

また、クリエイティブな能力があり、仕事でスキルを活用できるでしょう。

インチュイティブ・プレーン9

インチュイティブ・プレーンに9があると、感受性が強く、鋭い感覚や知性をもちます。

霊能力があり、多くの人に影響を与えるようなインスピレーションを得られる可能性があります。

まとめ

この記事のポイント

  • プレーンズ・オブ・エクスプレッションはフルネームから計算できる
  • それぞれのプレーンの合計数によって、振る舞いなどの傾向がわかる

数秘術のプレーンズ・オブ・エクスプレッションは、フルネームから簡単な計算方法で算出できます。

プレーンごとの合計数によって、自分の行動や思考などの表現がわかるので、自己理解や人との相性を判断するのに役立ちます。

プレーンズ・オブ・エクスプレッションから自分の行動や思考の傾向を把握して、スムーズな人間関係や目標達成に役立ててみてください!

スポンサーリンク

この記事が役に立ったら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングでフォロー

-数秘術の基礎