広告 自分らしく生きる

40代から新しいことをはじめても遅い?今すぐはじめるべき3つの理由

※このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。

最近ではさまざまな働き方できるようになり、趣味や得意なことで稼ぐ人も増えています。

それでも、40代となると、「新しいことを始めたいけど、もう遅いのでは?」と年齢がネックになって迷っている人もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では40代になってからでも新しいことに挑戦するするべき理由について解説します。

40代から新しいことをはじめるのは遅い?

40代から新しいことをはじめるのは遅くありません。

何かをはじめるのに遅すぎるということはないので、やりたいことがあれば、すぐにはじめたほうがよいです。

40代というと、20代や30代と比べ体力や学習能力に衰えを感じることがあるなど、「今から新しいことを始めるのは難しい」と思ってしまいがちです。

やりたいことがあっても「今からはじめても遅いかも…」と迷いが出てくることもあるでしょう。

ですが、「40代から新しいことをはじめても意味ない」かどうかは、実際にやってみなければ答えが出ないことです。

ゆづき

実際に、私は40代になる直前に個人事業主として開業してから、WordPressやHTML/CSS、グラフィックソフト、デザインの基礎、占いなどいくつも新しいことを学んでいますが、実益になったり日常生活の充実度や満足度が上がったりと、どれも何かしらの形で役に立っています。

それなのに、自分が「40代で勉強を始めるのは遅い」と思い込んでしまったら、それを証明するために行動することすらできなくなってしまいます。

もしかすると、今新しくはじめたことが数年後に何らかの形になるかもしれませんし、「やっておいてよかった」と思うかもしれません。

今からあきらめてしまい行動しなければ、将来得られたはずの結果を確実に逃してしまいます

40代から新しいことをはじめるべき理由

たとえ、今からはじめることが明確な成果につながらなかったとしても、40代から新しいことをはじめるにはいくつものメリットがあります。

40代から新しいことをはじめるメリット

  • 身につけた知識やスキルは無駄にならない
  • やり方次第でビジネスとして活かせる方法はいくつもある
  • 未来の可能性を広げられる

身につけた知識やスキルは無駄にならない

40代になってから新しい知識やスキルを身につけても、それは無駄になることはありません。

「40代から新しいことをはじめても遅い」と思うのは、「無駄に終わるかもしれない」と不安になるからだと思いますが、身につけたことは、どこかで何らかの役に立ちます。

たとえば、もし新しいことをはじめようと思う理由や目的が「転職したい」だった場合、勉強をしたからといって必ず希望通りの転職ができるという保証はありません。

それでも、「転職ができなかったら、勉強した知識はすべて無駄になるのか?」といったら、そんなことはないはずです。

たとえ転職できなくても、勉強したことが自分の興味のあることなら、学ぶこと自体を楽しめます。

楽しいと思えただけでその勉強は無駄にはなりませんし、仕事として生かせなくても趣味や教養として活かせます。

それに、40代になって新しいことに挑戦したこと自体が自分への自信となって残り、さらに年齢があがってもやりたいことに挑戦できるようになるでしょう。

いくつになっても、年齢に縛られずに新しいことにチャレンジできる行動力があれば、人生をより前向きに楽しめるはずです。

やり方次第でビジネスとして活かせる方法はいくつもある

今は個人で稼ぐ方法がたくさんあるので、これからはじめる新しいことも、やり方次第ではビジネスとして活かすことも十分できるでしょう。

たとえば、勉強を始めようと思った理由が「転職がしたい」だったとして、結果的に希望の転職ができなかったとしても、他にその知識を実益に生かせる方法はたくさんあります。

新しい知識やスキルをビジネスに活かす方法

  • クラウドソーシングで未経験可の仕事を受注する
  • 初心者向けに勉強法を解説するブログをつくってみる
  • ココナラなどのスキルマーケットにスキルを出品してみる
  • 他のスキルや経験と掛け合わせて自分のビジネスをつくってみる

クラウドソーシングで自分ができそうな案件を探してみるのも一つのやり方ですし、これまでの実務経験から身につけた他のスキルと掛け合わせて、自分で何かビジネスをつくってみるというやり方も、今ならそこまで難しいことではないはずです。

SNSやブログで個人が発信するのが普通になっていますし、ネットショップ開業といった商品やサービスを自分で販売するハードルもどんどん下がっています。

「転職ができなければ勉強しても意味がない」などの型にはまった考え方は捨てて、柔軟な考えで「自分にとってその知識が生かせる方法を見つけてみる」のがおすすめです。

未来の可能性を広げられる

40代から新しいことをはじめることで、この先にできることや未来の可能性を広げられます。

今後の人生がどうなっていくかは、これまで積み重ねた経験やスキルだけでなく、「今」や「これから」どのように行動するかによっても変わっていきます。

なので、今勉強を始めるか始めないかで、きっと10年後、20年後の自分は確実に差が出てくることでしょう。

物事を長い目で見てみましょう。

まったく新しいことをはじめる場合でも、興味関心が強く、楽しみながらできることなら継続して取り組むことができ、努力に比例して結果もついてくるはずです。

この先の人生をどう過ごしたいかを想像してみて、そこから逆算してやりたいことをはじめてみるとよいでしょう。

まとめ

この記事のポイント

  • 40代で勉強を始めるのは無駄じゃない
  • 身につけたスキルや知識は無駄にならない。たとえすぐに実益にならなくても趣味や教養として活かせる
  • やり方次第でビジネスとして活かせる方法はたくさんある
  • 新しいことに取り組むことで将来の可能性を広げていける

40代になると、「今から新しいことをはじめても遅いかも…」と迷う気持ちが出てくるものです。

ですが、一度身につけた知識やスキルは無駄になることはありません。趣味や教養として活かすこともできますし、ビジネスや実益に活かす方法もアイディア方次第でいくつもあります。

そして積極的に勉強して学ぼうと行動したことは、経験や自信として人生にとってプラスの効果をもたらします。

何か新しいことをはじめてみたいと思っているなら、すぐにできることから取り掛かってみてください。

この記事が役に立ったら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングでフォロー

おすすめ記事

1

数秘術から性格や資質などを読み解くことができますが、HSP気質がある場合、数秘術のチャートでどのような表れ方をするのでしょうか。 HSS型HSP気質をもつ私自身のチャートとナンバーの意味を踏まえて、数 ...

2

この記事には、書籍の紹介のリンクに広告(アフィリエイトリンク)が含まれています。 数秘術は、スクールや講座のような特別なところでしか学べない知識ではなく、独学で学ぶことも可能です。 この記事では、和洋 ...

3

この記事には広告(アフィリエイトリンク)が含まれています。 HSS型HSPの気質がある人は、飽きっぽいところがあり、仕事や働き方、生き方に悩むことも多いのではないでしょうか。 そのため、「自分にはどん ...

-自分らしく生きる