広告 数秘術の基礎

数秘術9とは?基本的な意味や特徴などについて解説

※このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。

数秘術では、ナンバーの意味から自分の性格や使命などを把握することができます。

とはいえ、数秘術で「9」は具体的にどのような意味があるのか、どう解釈すればよいかと悩むことがあるかもしれません。

そこで、この記事では、数秘術1の意味や特徴を理解するための主な特徴解説します。

数秘術9の基本的な意味

数秘術9のもつ基本的な意味には、次のようなものがあります。

数秘術9の意味や特徴

寛大さ

数秘術9は、人道主義・理想主義で人を助けたいという思いがあり、お人好しといえるほどの寛大な心の持ち主です。

偏見なく広い視点で物事を見て、マイノリティや世の中の犠牲者的な人などすべての存在に関心を寄せ、よりよい世の中を形成するために尽力します。

9をもつ人は、自らの人生での経験から学び、人道主義者としての意識を養い、他者の役に立つことで貢献する人です。

許し

数秘術9には、許しという意味もあります。

9をもつ人は、人生でさまざまな経験をしますが、なかには理不尽と感じるようなつらいことや悲しい経験をすることもあります。そのため、アップダウンの大きいドラマチックな感情を抱きがちです。

それでも、自分のなかの痛みを寛大さや思いやりをもって許し手放して、そのような経験のなかにある美しさを見出すことが大きな課題となります。

芸術

数秘術9には、芸術面での性質ももっています。

9をもつ人は、ドラマチックで感受性が豊かで想像力があり、芸術や文学、デザイナーなど、芸術関連の分野で活躍できる可能性があります。

9は海外といった意味もあり、海外を含めた領域で活躍できる可能性があります。

サイクルに9がある場合

数秘術9がサイクルに登場する場合には、次のような意味や解釈ができます。

パーソナル・イヤー・ナンバーに9がある場合

パーソナル・イヤー・ナンバーに9があるときは、9年サイクルの終わりの年です。

そのため、次のような行動をするのに適しています。

  • 自分にとって不要になったことを手放す
  • 新しいことをはじめるのは避ける(翌年の1の年まで待つ)
  • うまくいかなくなったことに執着しない

この年には、人間関係など、自分にとって今後の人生に不要な物事が終わりを迎える可能性があります。

ただし、古いものに執着して引き止めようとするのはやめましょう。

終わろうとしているものの代わりにやってくる新しい機会へと目を向けることが大切です。

ピナクル・ナンバーなどに9がある場合

ピナクル・ナンバーに9があるときは、思いやりや許しを学ぶことが重要なときです。

この期間に何らかの失望や悲しみを経験するかもしれません。

ただし、物事には何でも二面性があるものです。たとえば、悲しい経験をしたとしても、「その感情を芸術に昇華させて素晴らしい作品を生み出すきっかけになった」「つらい経験を乗り越えた自分に自信や誇りをもてるようになった」など、何かしら得られるものがあるはずです。

9の時期にはとくに、経験自体に注目するのではなく、その経験にある美しい側面に注目し、許し手放す意識が大切です。

また、この時期には、芸術や奉仕といった活動で、社会や人のためになることへの取り組みがよい結果につながる可能性があります。

数秘術9の副次的な要素

数秘術9といっても、9をもつ人がすべて同じ性質をもつのかというと、そうではありません。

数秘術のナンバーを調べるために名前や生年月日のナンバーを合計したときに算出された2桁の数字によって、もっている性質は異なります。

そのため、自分のナンバーがもつ性質を判断する際には、次のポイントにも注目しておくとよいでしょう。

合計して9になるナンバーを確認する

自分のナンバーを算出するときには、合計して8になる2桁のナンバーにも注目しましょう。

合計して9になるナンバー、たとえば

  • 18
  • 27
  • 36
  • 45
  • 54
  • 63
  • 72
  • 81
  • 90
  • 99

といったナンバーです。

これらのナンバーによってそれぞれ異なる性質をもつため、その点も踏まえると、より詳細に自分の性質などを判断できます。

2桁のナンバーを調べる方法

自分がもつ2桁のナンバーは、次のようなステップで確認できます。

たとえば、2008年2月6日生まれの場合にライフ・パス・ナンバーは9になりますが、生年月日を合計した計算結果は「18」です。(2+0+0+8+2+6=18)

この場合、9の他に「1と8」の意味も含まれるため、9のなかでも、「リーダーシップ」「野心的」といった性質を強くもちます。

この場合、ナンバーの意味の強さは「9>1>8」の順で考慮します。

まとめ

この記事のポイント

  • 数秘術9は寛大な人道主義・理想主義者
  • つらい経験にも許しや美しさを見出すことが求められる
  • 同じ9でも人により性質は異なる

数秘術9は、寛大で温かい心をもつ人です。

9をもつ人は、人生でつらい経験をすることもありますが、その経験から学び人道主義者としてよりよい世の中のために貢献します。

ただし、数秘術で9があるといっても、すべて同じ意味ではなく、計算したときの合計により異なる意味が含まれる場合もあるため、より詳細に自分の性質を理解したい場合はその意味も含めて判断してみるとよいでしょう。

スポンサーリンク

この記事が役に立ったら応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングでフォロー

-数秘術の基礎